ヽ(´・肉・`)ノログ

How do we fighting without fighting?

英語のチュートリアルを翻訳した

RubyMotion Tutorial の An API-Driven Example だけ翻訳されていなかったので,自分が読むついでに翻訳した. 着手してから 1 週間弱くらいでできたかなあ.トータル作業時間は 2-3 時間くらいだと思う.

Ruby on Rails Tutorial 翻訳プロジェクト で存在を知った Google Translator Toolkit を使ってみた.とても便利だった. 何か翻訳してみようとする人で,制約が特にない人にはまずこのツールを使ってみることをおすすめする. ただし,Google のサーバーにアップして翻訳することになるので,クローズドな原文(購入した人だけしか読めない本や,会員制 SNS の情報)などを上げていいかは,わからない. 駄目じゃないかなと思っているのだけど,何か方法があるかもしれない.

下の画像のような感じで,原文を眺めながら翻訳を進めていける. 一つだけ難点を上げるとすると,Ctrl+J を特別な動作に使っているので,SKK 使いとは非常に相性が悪い. 僕はエディタを別に立ち上げて,コピペですすめていった.それでも普通に訳すよりだいぶん楽だった.

google-transrator-toolkit.png

英語を日本語に翻訳するとき,ある文章をそのまま日本語にマッピングすればいいだろーと考えていたが, 今回のページの翻訳だとそうするとあんまり日本語としていい文章にならなかった点が意外だった.

英語の場合,全部に主語が書いてあり,それを全部日本語に翻訳してしまうと,日本語として不自然になるので, 適度に省略してやらないといけなさそうだ.知らなかった.