ヽ(´・肉・`)ノログ

How do we fighting without fighting?

elixirのgetting-startedやってみる(1)

erlang vm の上に ruby 風の構文を載せた elixir という言語がある. さらっと読んでみたところ楽しそうなので試してみる.

親切に getting started があるのでそれに沿ってすすめてみよう.

1 Introduction

elixir をどうやってインストールするか, どうやってインタラクティブシェルを使うか, 基本的なデータ形式や演算子についてから始めていく.

後の章ではマクロ,プロトコル,その他の elixir の特徴といった,一歩進んだ題材について話す.

elixir の動作を眺めてみるなら, 最初は Dave Thomas の 9 分間のビデオを観るといい. 次に,elixir の紹介についての 30 分のビデオを観るといい.

エリクサーは開発中なので, エラーメッセージが表示されて, どうやって続けたらよいかわからなければ ぜひ issue tracker で知らせてほしい.

わかりやすいエラーメッセージを表示することは エリクサーで目指している特徴の一つである.

1.1 インストール

エリクサーを動かすためには,一つだけ条件がある. Erlang の R16B 以降がインストールされていること.

Erlang をインストールしたら erl と打つとバージョンが確認できる.

Erlang が入れば,次は Elixir を入れる.方法はいくつかある.

  1. パッケージソフト経由
  2. ソースからコンパイル
  3. ビルド済パッケージ

1.2 インタラクティブモード

iex と打つとインタラクティブモードが起動する.

1.3 基本的なタイプ

Elixir は UTF-8 文字列をサポートしている.

iex(1)> "日本語"
"日本語"

“hello” と’hello’ は違う. “hello” は String だが ‘hello’ は Char のリスト ( 違いは次の章でわかるらしい )

1.4 演算子

文字連結は <> を使う.

このエントリーをはてなブックマークに追加