ヽ(´・肉・`)ノログ

How do we fighting without fighting?

青空文庫で「三国志 02 桃園の巻」を読んだ

かの有名な三国志を青空文庫で読めるということを知った.

実は読んだことがなかったので,最初の巻「三国志 02 桃園の巻」を試しに読んでみた.人物の描写が上手くておもしろい.

劉備が軍を結成して,関羽が商人から馬を譲りうけようと交渉しているシーンで,商人が言う

私は、あなたの計画を聞いて、これがあなたがたの夢ではなく、わたしども民衆が待っていたものであるという点から、きっと成功するものと信じております。

という言葉が印象に残った.

「誰かがこれやってくれるとありがたいなあ」と思っているけど,諸事情によりそうできない人は,それをやってくれそうな人があらわれたら応援するよね.

劉備軍は民衆の思いを体現する触媒となっていけるといいですね.

今のところ,地方で活躍しても中央からの評価に恵まれず,各地を放浪するという悲しい境遇を送っていた.

このエントリーをはてなブックマークに追加