ヽ(´・肉・`)ノログ

How do we fighting without fighting?

2015-05-12

タスクを分解することを厭わない

大きなタスクがあるときに,ひとまず触って感触を確かめてみることもいいけれど,いったん感触がわかったなら,少し離れてタスクを分割してみることが大事だ.

特に時間がないときに「少し離れる」ということへの心理的障壁は大きいが,結果的には安定して終わらせられるように思う.

安定して,と書いたのは,エイッっとそのままやった方が早く終わることもあるからだ. しかし,たまに早く終わらせ,たまにすごく長くかかるよりは,だいたい見積時間がずれないような作業の方が長期的には物事をすすめやすいだろう.

頭ではわかってはいるものの,まだうまくできているとはいいがたい. 最初に感触を確かめるときに,時間を区切って(タイムスコープで)触ることを意識してみよう.

CodeRayに新しい言語のシンタックスハイライトを追加したい

Scanner Requests · rubychan/coderay Wiki

CodeRay は Syntaxhighlighting (シンタックスハイライト)をしてくれるプロダクトである.

僕がよく使っているプロダクト,org-rubyrabbit ではシンタックスハイライトするのに CodeRay を使っている.

しかし,CodeRay は僕がよく使っている言語 Elixir のシンタックスハイライトに対応していない.

リンク先には,リクエストするときにどうすればいいか,自分で書くにはどうすればいいか,どちらも載っている.これをとっかかりにするとよさそうだ.

このエントリーをはてなブックマークに追加