GRIT_平凡でも一流になれる「やり抜く力」

#GRIT はGuts(度胸)、Resilience(復元力)、Initiative(自発性)、Tenacity(執念)の略。近年は学力などの才能が評価されがちだった。しかし世の中で何かをうまくやり続けるためには、才能を外部環境の差異などに左右されず長く発揮し続けることが必要である。つまり才能を生かすための才能というものがあり、その要素の頭文字をとってGRITという名前をつけている。GRITは先天的なものでなく、学習して磨けるスキルである。

ということが様々な逸話と共に訴えられていた。なるほどと思う一方、その論の裏付けについてはあまり語られていないので他の本で補完するとよさそう。